開運吉相印とは

■開運印相彫(吉相彫)とは・・
人間に人相があるように、印鑑にも天地陰陽の原理に基づいた「印相」と呼ばれるものがあります。
印相とは方位学の一つで、篆書体の進化した書体を”印相体”と呼びます。

「開運印相彫」とは、姓名学・印相学(方位学)・五行学・気学傾斜法を基に、姓名鑑定により出た凶数の画数を吉数に転ずるため、印鑑に対する八方位に調節して接触点(接点増画法=印鑑の外枠に接点をもたらすもの)を用い、大吉数に調節する彫り方です。
その方の姓名鑑定に照らし合わせ、接点数をバランスよく配置することによって、開運を引き呼ぶように調節しお彫りするのです。

八方位.gif